生活の中での節約術で貯金をする

手軽に料理をすることができるのが電子レンジです。

レンジでの卵の加熱で爆発させない生活の方法

生活の中での節約術で貯金をする 手軽に料理をすることができるのが電子レンジです。しかし使い方を間違えると故障させたりけがをすることにもなるので注意が必要です。水や飲み物を加熱するときは急に沸騰して吹きこぼれることがあるので注意しないといけません。卵であったりソーセージなどをかねつすると爆発することがあります。こちらも電子レンジはご法度の食材として知られています。

ソーセージにしても卵にしても日常生活には欠かせません。電子レンジで手軽に調理できると料理も楽になります。なぜ卵を電子レンジで加熱すると爆発するのかを知っておきましょう。電子レンジは食材の水分の分子を振動させ加熱をします。外からではなく電子が通る中もすべて一気に加熱が進みます。卵の黄身の中では水蒸気がたまることになりそれがこらえられなくなって爆発になります。

卵をただお皿に割って加熱をすると爆発します。そこで食パンを用意してその上に生卵を落とします。そして過熱してみます。パンの加熱と卵の行うため水蒸気になるスピードが遅くなります。空気の逃げ道をパンが作ってくれることにより黄身の中で水蒸気がたまりにくくなります。ですから加熱が完了しても爆発することはありません。フライパンなどで調理したのと同様に目玉焼きが作れます。

おすすめ情報