生活の中での節約術で貯金をする

日常生活を共にする夫婦の場合には、色々な関係があり、結婚している人同士で、色々夫婦のことを話す機会があると、それぞれ色々な問題があると考えさせられます。

夫婦生活と人間関係の絆

生活の中での節約術で貯金をする 日常生活を共にする夫婦の場合には、色々な関係があり、結婚している人同士で、色々夫婦のことを話す機会があると、それぞれ色々な問題があると考えさせられます。自分達夫婦では、問題にならないようなことでも、別の夫婦では我慢できない大問題ということもあり、驚かされたりします。その中で危険な状態にある夫婦かもしれないと感じる出来事もあります。例えばお互いを心配していても、形だけで社交辞令だとわかる場合には、何だこの人はと反発します。何か相談をしても、ああそうなのというだけで、まったく関心を示さないというような場合もあります。例えば妻が今日あったことで、とても気分を害したことを聞いてもらおうと、夫に話した時に、だからどうしたいのと夫がきつく言ってしまい、妻が怒って口もきいてくれなくなったという実例もありました。

それはお前も悪いだろう、反省しろと言われる場合もあります。先ほどの例では、夫が仕事で疲れているのだから、そのくらいは自分で解決してほしいということですが、問題は解決ではなく、同じ気持ちになってほしい、理解者になってほしいということです。そこのところがわからないと、夫婦関係でもお互いに期待しなくなるということになります。せっかく70億もいる人類の中で、奇跡的に夫婦になったカップルなので、ありふれたやり取りで関係を悪くするのはもったいないということにもなります。

おすすめ情報